返事を書かせるためにも

出逢い系サイトを利用している男性で、全員が思うことは「出逢い系サイトを始めたばっかりの女性と出逢いたいな」だと思います。

もちろん、どんな女性でも始めたばっかりの時期があるので、出会う確率も低くはないのですが、そんな女性というのは、出逢い系サイトでのメールの方法にやりなれていないと思うのです。

なので、話がすれ違って、男性にサクラだと思われてメールを途絶えさせてしまう人もいる人も中に入るでしょう。しっかりと内容を見れば、サクラではないことも分かるはずなのです。

若い年のサクラと言えば、だいたいがギャル語を使って軽いノリのメール内容がほとんどだと思います。サクラをしている方からすれば、すぐに会える軽い女性をイメージしているのかもしれません。

始めたばっかりのメールに慣れていない女性というのは、言葉が礼儀正しいので、暗い印象を持たれがちです。なので、最初の印象はいいとは言えないでしょう。

他にも、サクラの場合なら、メールの内容自体は長いのですが、読んでみるとわかるように、自分の事ばっかり書いてあります。内容というのも、その日のあった出来事など、関係のない話をしているのです。

もちろん、返事を書かせるためにも質問を書いているのですが、その質問も興味があるかもわからないどうでもいいことなのです。

それに対して、慣れていない女性というのは、自分の話はせずに、男性のことを知りたいがために、詳しく質問してくることが多いように思います。しかし、質問が多いせいでアンケートみたいに思われて、男性の方がメールをしたくなるかもしれません。

でも、よく考えれば、出逢い系で慣れていないのに、自分の話ばっかりする女性は少ないです。どんな相手がいるのかわからず、不安な気持ちを捨てきれないために、相手に多くの質問をしてしまうのだと思います。

その気持ちから、さきほどのような変わった文章になってしまうので、サクラとの差はわかりづらい方もいるかもしれませんが、そこの違いに気づくことも出逢い系サイトでうまくいくポイントかもしれません。